水曜日の彼女。


「水曜日の彼女」

こう書くと、ちょっと春の新ドラマのタイトルみたい。

そういえば、冬のドラマの結末(特に「カルテット」「東京タラレバ娘」!!)が気になりながらも、とっくに終わり、春の新ドラマが始まってしまいました。ちょっと切ない。

そして春は日本でも出会いと別れの季節でもありますね。
LINEでは幼なじみから「人事異動になったから、オーストラリアにちょっと遊びに行けないかも!!」と来たり、はたまた、前職の同期から「今年は誰も異動しなかったよ~。ほっ。」と来たり。
Z会自転車部でも新人歓迎ライドを実施したそう。「そうか、新入社員の季節か!」と、季節が真逆の南半球では少し不思議な気持ちです。