水曜日の彼女。


それでも、インターンシップ初日、バスに揺られて街中に出ると、オフィスに向かう人の波、波、波。
大学とはまた違う、ビジネスパーソンたちが行き交う街の景色に「あぁ、この空気!!」と身が引き締まり、その中の1人になれたことにちょっとウキウキ。
そして、上司が案内してくれたチームのセクションには、マイデスク、マイデスクトップPCが…!
「まずはパソコンで、メールとプリンターの設定、あとは避難経路のオンライン研修からね」と上司。
インターンシップ生と言えど、州政府のアドレスまでもらえるとは…!と “gov.au”のドメインにテンションがさらにアップ!(←肩書に弱いタイプ…。汗)


(▲右端の斜めカットのビルが州政府オフィス。昨年秋にできたばかりの高層でおしゃれなビル!…がしかし、私が勤めるのはここではなく別の10階建ての昔ながらのビルです。)

週1回・無給の勤務だからといって、庶務が割り振られるのではなく、リサーチ課題が割り振られ、州政府内の他部署や、州のNPO組織など外部業者とのミーティングにも出席させてもらえます。新入り外国人でも、普通に発言させてもらえる(むしろ発言を求められる)ことにオドロキです…!
(中身はツッコんだ自転車政策の話になるので、Cycle Sports. jpの連載の方でまた…!)