新春!箱根駅伝応援&初詣ライドレポート


今年も熱かったですね、箱根駅伝!
テレビの前ではもちろん、沿道で応援した方も多いのではないでしょうか!?

高校~大学時代はずっと、
神社で巫女さんの長期アルバイトをしていたので、
お正月というと、参拝客でごった返す境内でてんやわんやしていて、
箱根駅伝を観る余裕は皆無…でした(汗)

ですが、社会人になって自転車を始めて以来、すっかり箱根駅伝のファンに!
毎年、往路・復路のうち
一日は家族で沿道で応援、
一日は仲間とライドで応援にしています。
(交通規制の邪魔にならないように、もちろん配慮しつつ!)

選手団の先を走る「逃げ切り」の場合は、
選手たちが通過する15~20分前を走ると、
一般車両はほぼ走っておらず、なおかつ沿道にたくさんの人が応援に出ているので、
選手の通過を心待ちにするドキドキ感を味わえます。

選手団の後から走る「後追い」は選手たちの通過後、
白バイに付いて走れますが、車道の交通規制が速やかに解除されるので、いったん信号でちぎれると、
応援帰りで帰路につく人の群れを横目に、黙々と車道を走り続けるだけのライドになります…

という過去の経験をふまえ、今年は
「逃げ切り」+鎌倉初詣
を組み合わせたよくばりコースにしてみました!

☆1月3日(火)第53回箱根駅伝復路 応援&初詣ライド☆

朝8時 小田原駅に仲間と集合し、
小田原駅近くのメガネスーパー付近でスタンバイ。

 

 

 

 

 

ここから、平塚中継所までの約20kmを「逃げ切り」ます。
沿道でキッズたちが旗をふりふり、応援(!?)してくれて、
こちらも笑顔になります♪
平塚中継所では、沿道で応援!ここでもやはり青山学院は圧巻の走り…!

選手を見送り、「後追い」にチェンジ。

読売新聞社前まで行くのもありですが、今回は岡山からお友達が来てくれたので、七里ガ浜のお気に入りのレストラン アマルフィデラセーラでのんびりランチ。

江ノ島電鉄 七里ヶ浜駅下車 徒歩5分のところにある、
湘南の海と青空、江ノ島の景色を楽しめる絶景レストラン。
湘南ライドの際はおすすめです♪

ランチ後は、せかくなら初詣を!と意気込んで鶴岡八幡宮へ。
お正月で大鳥居前も歩行者天国に。着物姿の人、外国人観光客…
とお正月モード満点です。

がしかし!肝心のお参りは人、人、人…

これじゃあ、ゴールの横浜駅まで自走するには日が暮れてしまう~!

ということで、近くの坂東・鎌倉三十三観音霊場第一番 杉本寺にお参り。
苔むした石段が美しい、静かな境内は心がやすらぎます。
(ただし、ビンディングがSPD-SLの人は、カバー必須!)

おみくじは「吉」。
「何事をなすにも人に先立ってすることがよろし」
主体的に・積極的に、動いていきなはれ!ってことかしら?

京浜急行線沿いを走り、午後5時 横浜駅に無事ゴール!

全64kmの走り始めライドでした!

小田原中継所~読売新聞社前と、小田原~芦ノ湖をそれぞれ自走したことがあるのですが、
全区間を自走してみると、
いかに駅伝選手たちがトップスピードであの距離・あの坂を走っているかが体感でき、
彼らの並々ならぬ練習の成果、その超人ぶりに感嘆します…!

来年の箱根駅伝は、こんな楽しみ方もいかがでしょうか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

Keep on moving and smiling,
ayaka