二年ぶり、二度目の箱根ヒルクライム


オーストラリアから帰国して早8ヵ月。
細々と自転車に乗ってはいたものの、大会からはすっかり足が遠のいてしまっていたので、久々にチャレンジ!ということで出てきました、「箱根ヒルクライム2018」!

前回出場したのは2016年5月。実に2年ぶり、2度目の挑戦です。
箱根ヒルクライムは、有料道路アネスト岩田 ターンパイク箱根を自転車で走れる一年に一度の大会。距離13.8km、平均勾配7.2%。ヤビツ峠の平均勾配5.6%と比べてもなかなかキツイし、スタートの小田原料金所からけっこうな坂が待ち受けているので好きか?と言われると、正直悩ましいコースではあるけれど…。

それでも今回出場したのはリッツカールトン東京サイクリングクラブの皆さんがお誘いしてくれたから。4月にヤビツ峠練習をご一緒した際、秋に再会を誓っていたのでした。「一人では億劫だけれど、仲間となら踏み切れる!」ってありますよね。