ワーク・ライフ・バランス改め、『バイク・ライフ・バランス』



もちろん、国による通勤事情、労働基準の違いもあるので、一概にどちらが良いとも悪いとも言えません。ただ、私が北半球で働いた頃も、南半球で今の同僚たちは、こんなワーク・スタイルの日々を送っていたのか!と思うと、なんとも不思議な感覚になります。

自転車に乗って街の風を感じながら出勤し、自転車にまつわる仕事をして、また自転車に乗って帰宅する。

自転車に興味のない方からしたら意味不明な生活かもしれないけれど、私にとっては喜びをかみしめるばかりの生活(涙)(いや、一人でも多くの人に、「自転車って楽しい!」って体験してもらうことも私の職務なのですが!)

もし、「ビジネス留学」という道を選ばなかったら、パラレルワールドの私は、こんな仕事内容や働き方、自転車との付き合い方があることを知らないままでした。知らないということは実に幸せでもあり、不幸でもあります(苦笑)