Bridge to Brisbane2017 ー走って渡って笑った10km


ところで、この11月から、クイーンズランド州の自転車イベントや自転車推進活動を主催している非営利組織、Bicycle Queensland のスタッフとして約3ヵ月間、フルタイムのインターンシップをすることが決まりました。(詳しい話はまた追い追い…!)

今回のBridge to Brisbane を経て、改めて、自分が教育業界の次のキャリアとして市民スポーツ・スポーツツーリズムの世界へと舵を切ったことを心からうれしく思いました。
教育業界にいた頃、生徒さんの志望校合格が心底うれしかったように、スポーツの世界でもそう。誰かの笑顔を、自分ごとのように心から喜べる。そういう、ひたむきな、純粋な情熱を自分自身が感じられる仕事に携われることは、本当にうれしいものです。


今回のタイムはといえば、1時間8分でした!沿道のオペラやバグパイプ演奏、コアラやカンガルーの着ぐるみにきゃっきゃしたり、ひたすらハイテンションでしゃべりまくっていたからだなぁ…(汗)
走ったはずなのに、久々に量った体重はプラス1kg。
うーん、これは誤差の範囲だと信じたい…けど、サイクルジャージを履いた時にお尻が「あれっ!?」ってならないよう、今後もコンスタントに走ります~!

Keep on running, keep on riding and keep on smiling!
Ayaka