Bridge to Brisbane2017 ー走って渡って笑った10km


私自身、スポーツを忌み嫌っていた人間だったのですが、新卒で入った会社にたまたま自転車部があったのをきかっけにロードバイクを始めました。
その延長(?)で、「ライドに行く時間がない日に、手軽にできるから」という理由でランも始めて。

山ほどの不安を抱えながらも、入社後1ヵ月で初めて小田原~鎌倉往復80kmを先輩のクロスバイクで走った時、「まさか自分にこんなことができるなんて!」「運動している自分を楽しいと思えるなんて!」と涙が出るくらいうれしかった経験がありました。

それが私の「原体験」だったんだと思います。
だから、一人も多くの運動嫌い・運動に自信がない方が、同じようにどこかで「きっかけ」を得てくれたらいいなといつも思っています。

「誘ってくれてありがとう」とたくさん声をかけてもらえたけれど、誘うのなんて、ごく簡単なこと。

走るかどうかを決めたのも自分。
最初から最後まで走り抜いたのも自分。

それってすごく立派で、賞賛に値することだと思うんです。

そして、私自身が楽しいことはもちろんだけれど、仲間が「自信になった!」「自分にもこんな一面があったんだ!」と嬉しそうに、誇らしげにしている姿を見るのはとびきりうれしい。だから私は内心密かにガッツポーズです(笑)