20代後半女子が留学するのはリスキー?-リカちゃんとの会話から


ここに来て、女の生きる道はさまざまであることを肌で感じ、自分たちがした選択に自信を前よりも持てるようになったかもしれません。

オーストラリアから日々、日本のニュースを追っていると、日本も少しずつ男性・女性ともに働き方やキャリアへの考え方が変わってきているんだなと思います。
大学院を卒業し、7月からはブリスベンの教育系の会社でインターンをしているリカちゃん。「日本に限らず世界に視野を広げて転職活動をしたい」と話す彼女は、同性から見てもめちゃめちゃかっこいいのです。
オーストラリアで人材マネジメントを学んだリカちゃんが、今後、日本の女の子たちのキャリアの捉え方をもっとポジティブで柔軟なものに変えていってくれることはもちろん、何より彼女自身が輝く素敵なロールモデルになるに違いない!と、私は今、とってもわくわくしているのです。

女の生きる道はさまざまだ!
Girls be ambitious!

Ayaka

▲社会人留学生女子3人で、ブリスベンのタイレストランでリカちゃんの卒業式の日に。リカちゃん、卒業本当におめでとう!