映画館よりも距離が縮まる!? 美術館デートのすすめ♪


一番好きな画家は?って聞かれたら、絶対にゴッホです。
見た瞬間に、心臓をグイッと掴まれる、あの強烈さがたまりません。泣きたいくらい、クラクラしてしまう。死ぬまでに一枚でも多く、ゴッホの作品を観たい。

ゴッホが好きなのは、幼少期に最初に出会った画家がゴッホだったからかもしれません。
かといって、我が家が英才教育をしていたわけではありません。
だって、ゴッホとの最初の出会いは「お好み焼きの粉の中」だったんですから…。

私が小さい頃、大阪出身の父親がよく、休日のお昼ごはんにお好み焼きを焼いてくれたのですが、当時使っていたお好み焼きの粉(普通に地元のスーパーで買ったやつ)に、「世界名画コレクション」みたいな名前で、名刺サイズの小さい名画のカードが入っていたんですね。
それで、父親に「ホラ、ゴッホいいだろう~。お父さんはゴッホが好きなんだ」と言われて。「ゴッホは素晴らしい画家なんだ!」という刷り込みがなされたようです(笑)


▲2017年1月 上野の森美術館でのデトロイト美術館展。ゴッホとのツーショットにほくほく♪