縁と円、蔭と陰。


生まれて初めて親元と故郷を離れて、身寄りも友達もいない異国の地でゼロから、すべての人と「はじめまして」からスタートしたので、余計にそれが可視化されて体感できるのかもしれません。

例えば、留学会社のチューターさんから「とってみたら?」とオススメされて何気なくとってみた「キャリア開発」の授業。履修してみたら、教授経由でクイーンズランド州政府のサイクルツーリズム政策チームがインターンシップの募集が。「土地勘なくてもいいからやってみたら?」と教授に推され受験。運よく合格したら、今度は業務を通じ、クイーンズランド州最大の自転車イベント組織Bicycle Queenslandに出会い、結果的にそこの広報のお手伝いもさせてもらうことになりました。

人のつながりで言えば、ニュージーランド在住の自転車つながりの知人から「ブリスベンに、アスリートのお世話をしている方がいるよ」とご紹介をいただき、大会応援も兼ねてその方にお会いしに行ったら、トライアスロンのオリンピック選手に出会えて。そしたらその選手の方は、実は日本で私が慕っていたスポーツディレクターのアニキと旧友だったり…

▲留学生交流パーティーでの1枚。今期で帰国しちゃう友達もいてさみしいけれど、各国にまた訪ねて行けると思うと楽しみでもあります。