More than happy -ハッピーよりもさらにハッピーなことって?


ちなみに、日本の大学入試でもおなじみの be willing to …(快く…する)は思いの他、現地では聞きません。「何でだろう?」と思い辞書を改めて引いてみると、例えば、
If necessary, I’m willing to change the plan. (必要ならその計画を変更してもよい。)のように、「自分から積極的にしたいというのではなく、特に反対する理由もないので同調の態度をとる時に用いる」(『ジーニアス英和辞典』)とのこと。日本語では「快く」とありますが、思ったよりポジティブな印象には映らないようです。

more than happy to … に話を戻すと、文法的には、more than を取り除いて、
I am (more than) happy to answer any questions that you may have.
のように言ってもOKなので、more than を入れることで「喜んで!」という気持ちがより伝わってきますね♪