オーストラリアで体型維持を試みるための3つのメソッド


幸いにも、渡豪のタイミングで、ウェブでの連載執筆のお仕事を2ついただいたので、それらがいい戒めというか、ペースメーカーになっています。「いや別に、誰も私の体型など気にしないでしょ、そんなの自意識過剰でしょ!」とは思いつつ、一応、人様に見ていただくにあたり、お見苦しい姿は見せられません。。。「あれ、ぽっちゃりしたんじゃない?」なんて言われた日にはきっとショックで枕を濡らすことでしょう。しかも連載のうち1つは自転車専門サイト「サイクルスポーツ.jp」。がっつりスポーツ系のウェブサイトでとても運動していると思えないカラダをさらした日には連載の運命が…(汗)


(▲キャンパス内の小径。路面は整備されているので、ロードバイクでも走れます。ちょっとした森林浴に。)

特別ナイスバディでもなんでもない、いたって平均的な身長・体重の私ですが、なにぶん20代半ばから食欲が増してきた(そして同時に瘦せにくくなってきた!)身としては日々意識しておくに越したことはありません。
ということで、今回はオーストラリアで実践している日々の運動法を3つご紹介します♪